Windows 10 バージョン 1903の更新プログラムにご注意ください

ここ最近、PCを起動すると、インターネットエクスプローラの表示画面で、フォルダ名が表示されず、またOutlookのメールの本文やExcelの画面も表示されないという不具合が発生していました。

 

更新プログラムをインストールすれば治る(はず)と、最新版のアップデートを試しましたが、解決せず。マイクロソフトのサポートに見ていただいたところ、どうやら更新プログラムが邪魔しているようとのこと。聞けば、バージョン1903は現在配布中で、確認がとれたOSから順次配布しているとのことです。自動的に更新がかかるまでは、更新しないでくださいとのこと。

インターネットエクスプローラの問題は、バージョン1809の更新プログラムが動いている際に表示されないらしく、この更新プログラムを手動更新に変更したところ、無事に解決できました。

 

長い時間、付き合ってくださった、マイクロソフトサポートの方に、感謝!です。