インドに送るときの料金と日数(4/5)

今回は、国際eパケットライトでサンプルを送った時のお話です。

国際eパケットに比べて安く送れます。

詳しくは、こちらのHPをご覧ください。

こちらもEMSと同じく、国際郵便マイページサービスで追うことができます。

特に急ぎではないサンプルでしたし、郵送中にダメージを受けにくい衣料品でしたので、eパケットライトで送ってみることにしました。

布地サンプルですが、450グラムで送料770円です。

実際にかかった日数は以下の通りです。

(引受からの日数)

(6日後)国際交換局(日本)に到着

(6日後)国際交換局から発送

(7日後)国際交換局(インド)に到着

(13日後)税関検査のため、税関へ提示

っと、ここから先が全く進まない。Eパケットの時に申請した

 “調査請求書”を書いて、発送した郵便局に調査を依頼しましたが、3,4日して届いた返事が、“税関”にあるとのこと。“調査請求書”を書いて提出しても、国内の郵便局の機関が、私が見ているのと同じ“国際郵便マイページサービス”を見て、返答しているらしい。

もう、待つしかない。このサンプルのことを半ばあきらめて忘れたころに、ビジネスパートナーから、“関税払えって言ってきているけれど、結構高い。受け取りはどうする?”と聞いてきた。どうやら送ったサンプルのようなので、関税は私が払うから受け取って欲しいとお願いしました。

(57日後)税関から受領

(61日後)他局転送

(66日後)お届け済み

ということで、国際eパケットライトですが、約2か月、66日かかりました。

無くならなかったので、ひょっとすると衣料品に強いご縁があるかも知れませんね。

ボクの初めてのウェブサイト